Rys

自分用のメモ

Macのpython3にffmpeg+OpenCV3をいれる

Macffmpegをインストール

Homebrewでffmpegをインストール

brew install ffmpeg

Cmakeを使ってOpenCVをビルドする

Cmakeをインストール

Cmakeをダウンロードし, インストールする.

OpenCV3をダウンロード

OpenCV3をダウンロードし, 解凍(伸張)する.

Cmakeでビルド

まず, ダウンロードしたOpenCV3のディレクトリ内などにbuildディレクトリを作成する.

cd ~/Downloads/opencv-3.1.0
mkdir build

Cmakeを起動して Where is the source codeにダウンロードしたOpenCV3のパスを指定し(Brouseから探す), Where to build the binariesに作成したbuildのパスを指定する.
すると, 以下のような画面になる.
f:id:lilrys:20161218073754p:plain:w300
とりあえず1度configureを押すと赤くなくなる.
searchpythonと入力すると, BUILD, INSTALL, PYTHON2, PYTHON3というグループのみが残るので, これらの中身を以下のように編集する.

f:id:lilrys:20161218075826p:plain:w500 (これは自分の場合なので, 環境によって異なるかもしれません. PYTHON2グループに関しては何も編集していないです.)
次に, searchffmpegと入力し, 以下のように編集する.
何も表示されない場合はAdd Entryで追加する.
f:id:lilrys:20161218080512p:plain:w500
最後に, configureを押し, Configure doneと出たら, Generateを押す.

makeする

最後にterminalを開き, OpenCV3のディレクトリのbuild内に移動し, make, installする.

cd ~/Downloads/opencv-3.1.0/build
make -j2 # j2の数字はpcのコア数
sudo make install

これですべての手順が終わったので, python3のopencvで動画のフレーム切り出しなどffmpegを使用する処理ができるようになっているはず.

参考ページ

Build OpenCV 3 on Mac OS X with Python 3 and ffmpeg support Install OpenCV 3 With Python 3 (Mac OSX) - Luis González